ATV青森テレビ

  • HOME
  • テレビ番組
  • ニュース・天気
  • アナウンサー
  • イベント&プレゼント
  • じん子六丁目

放送番組の種別

2018年4月〜2018年9月 放送番組の種別報告

PDFファイルを閲覧するには、「AddobeR ReaderR」が必要です。
最新バージョンはコチラからダウンロードすることが出来ます。

番組審議会

審 議 員
(10名)
委員長 ・橋本 都
副委員長 ・木村 和彦
委  員 ・井沢 厚・岡本 潤子・菊池 幹・齋藤 光春
・福士 大二・蒔苗 正子・三上 知見
(あいうえお順)
開催日    8月、12月を除く毎月第4火曜日
場 所    青森テレビ 本社会議室
第34期450回青森テレビ放送番組審議会
開催日時 平成31年1月22日(火)
場  所 青森テレビ 本社会議室

審 議 内 容

第34期第450回青森テレビ放送番組審議会は、2019年1月22日(火)本社会議室で開催されました。

●議案審議
(1)2月放送の特別番組について
(2)視聴番組の合評
・番 組 名  「青い森のシンフォニー」
・放 送 日  2018年11月3日(土)11:15〜11:45
(3)その他

今回審議頂いた番組は、2018年11月3日に放送した「青い森のシンフォニー」です。


視聴のあと、各審議委員からは次のような質問、意見、感想などが出されました。


※市毛良枝さんの持つゆったりした雰囲気が良かった。紹介された料理は店の新メニューに追加されたのか、その後の情報が欲しい。


※寺山修司の詩で始まるオープニングが期待感を膨らませる。インタビューで生産者や料理人の思いをよく引き出していた。


※食材について勉強になったが、料理を作る店が東京で、視聴者は青森県民というところに違和感がある。


※見ていて心地よい番組。食リポが同じ言葉ばかり。グルメ番組のリポートの難しさを感じた。


※紹介された料理や食材はどうやって手に入るのか、どこで食べられるのか情報がほしい。


※桃や牛肉など、他の産地のものとの比較、工夫を見せてほしい。食べた感想やおいしさの表現に際立ったコメントが出なかった。


※ブランド食材のこだわりを紹介していて良かった。津軽の桃は平川市の桃が知られているが、なぜ浪岡の桃を取り上げたのかが気になった。


※市毛良枝さんの自然な語りが番組全体を包んでいた。


☆今回の番組審議会の模様は、2019年1月26日(土)09:25〜09:30「番組審議会からの報告」の中で概要を放送。

☆次回の番組審議会は平成31年2月26日(火)の予定

ページトップに戻る